初期研修医の1日

ここでは、1年目初期研修医(内科研修中)のある1日をご紹介します。

 

 
8:00 ➢早朝研修医ミニレクチャー
早朝レクチャー.JPG
毎朝、前日の救急外来に来られた患者さんについて、振り返りの講義を受けています。
知識の習得にもなり、もし自分がその現場にいたらどう行動するか?どう判断するか?を考えるモチベーションにもなります。
8:30 ➢病棟での採血

こちらも毎朝の日課で、動脈血ガスや静脈路確保など行っています。数をこなすことが成長への近道だと実感しています。

9:30 ➢飯田部長の回診
飯田部長回診.JPG
毎週火曜は飯田内科総括部長の回診です。
医師、看護師以外にもMSWや薬剤師も一緒に病棟をまわりますので、退院の調整であったり、治療方針で悩んでいる時など、なんでも相談できます。とてもアットホームな雰囲気です。
12:00 ➢昼食昼食.JPG

主に職員食堂で昼食をとっています。忙しい日々の中でも、バランスのとれた食事をとるのに最適です。
上級医の先生方ともコミュニケーションを取れる大切な時間です。
12:30 ➢救急当番または個人の業務や勉強

病棟の患者さんを診察したり、カルテを書いたりしています。また急患の診察も合わせて行なっています。自分の受け持ち患者さんはもちろん、それ以外の患者さんのことも勉強させて頂くいい機会です。
この日は救急搬送される患者さんがいらっしゃったので、上級医の先生と一緒に治療にあたりました。上級医の技術を間近で見れる大切な研修です。

救外.jpg

17:00 ➢消化器カンファレンス消化器カンファレンス.JPG

内視鏡の所見を振り返ったり、自分の症例をプレゼンさせて頂く場面です。症例について発表することで、自分自身の知識の整理にもなり、また新たな問題点の発見にもつながります。
上級医の先生方の鋭い指摘にはいつも苦しみますが、知識の向上には無くてはならないカンファレンスだと思っています。

1日を振り返って
研修医として働き始め、まだまだわからないことも多々ありますが、周囲の先輩方に支えられながら、また自分自身も積極的に学ぼうと努力しながら、1日を過ごしています。決して楽ではない日々ですが、その分得られる経験も豊富だと確信しています。