診療科・部門 / 専門特殊外来

トップページ > 診療科・部門 > 専門特殊外来 > 不整脈外来

基本情報

当院の循環器内科では、毎週月曜日の午前に「不整脈外来」を設け、不整脈治療を専門にした外来診療を行っています。

不整脈とは

通常、心臓は一定のリズムで動いていますが、不整脈になるとそのリズムが速くなったり乱れたり、また遅くなった異常なリズムになってしまいます。

心拍が異常に速くなったり遅くなったりすることで、動悸・倦怠感・息切れ・浮腫み等の症状が起こってしまいます。

放置しておくと止まりにくくなる不整脈(心房細動)もあり、可能であるなら早期の治療が望まれます。

主な治療対象

  • 心房細動
  • 心房粗動
  • 発作性上室頻拍 など

不整脈を早期に発見し、治療が必要になった場合に、早期に治療を開始することが大切です。

健康診断で不整脈と言われたり、不整脈が原因と思われる症状でお困りの患者さんは、まずはかかりつけ医に相談されることをおすすめします。

必要に応じて、当院で専門的な治療も行うことができます。

関連リンク

不整脈外来に関わる症状・治療

不整脈外来に関わる術式

診療科・部門一覧に戻る